So-net無料ブログ作成
ドイツワーホリ対応保険!アリアンツから新登場!
歯科も妊娠も保障!(年間€876)
ブログランキングに参加しています♪応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

 

核家族化と子育て。なんか分かるから切ない気持ち。 [ドイツで育児]

最近近著にある、日本で言う子育て支援みたいなものに通い始めました。
週に一度なのですが、とても有意義です。

こちらは日本ほど保育園のようなものはないみたいで、
その代わり幼稚園が2歳からなんだとか。
(夫婦で両方が1年筒ずつ育児休暇を取れるので、多分そうなんだと思います。)

で、そこには3歳までの子供が通えるのですが、
ほとんどの子はまだ幼稚園や保育園にも通っていない子がくるので、
お母さんたちも、第一子の場合は結構色々な子供を見れることで
ほっとしているみたいです。
自分の子はあーなんじゃないかコーナンじゃないかと
一人でいると悩んでしまうことも、同じくらいの子を見たり、
お母さんと話したりすると、「たいしたことじゃない、普通だ~」と
けっこうストレスもなくなるみたい。

私が先週結構仲良くなって今日も午後にお茶しに
行く予定なんですが、そのお母さんも結構育児ストレスで
めいっちゃっているみたいです。

この前は赤ちゃんの目が真っ赤になってて、みんな「あらないてたのはだぁれ~?」なんて
ふざけて話しかけたら、「ママも泣いてました・・・」なんて切ない顔になってしまって、
そしたらみんな「よくあることよ~みんなそうだから大丈夫!」となんとなくシュンとした
空気を取っ払ってました。
こういうのって大事だなと思います。ほんと。
旦那と二人だと、しょうがないよ赤ちゃんだから。と別に押し付けられているわけではないけど、
気持ちがめいっていると、「じゃあどうしたらいいの?」と考え込んでしまうことも、
同じ状況でがんばっているママたちに言われると、「考えても仕方ない!ガス抜きしながら
がんばらなきゃ」って気持ちに慣れると思います。

そして、ドイツをはじめとするヨーロッパはどこもそうかと思うのですが、
特に経済の強いドイツには、近隣諸国から多くの外国人が移民したり
国際結婚してドイツに住むということが本当に多くて、
実家の近くに住む、と言うのは本当に少ないようです。
私の姉も日本では筆禍の近くで、子供が3人いますが、うちの母が
よく手伝っていますし、私も主人の両親が隣に住んでいるので、
仕事があるときや、どうしても一人で出かけたいときなどは、
息子の面倒を見てくれます。
それに、主人があさいつも実家のほうに行って、「昨日の夜は
あまり良く寝なくて大変だった」などとこぼすと、義母のほうから
息子を見てあげるから少し休んだりリラックスしなさいと来てくれます。

そんな恵まれた状況でも「あ~~~~つかれた!」と爆発しそうになるのに、
頼れる人が誰もいなかったら、と考えると、やっぱり核家族化って
より多くのストレスをお母さんたちにこうむってしまっているのではないかなと思いました。
(勿論日本だと嫁姑問題があるので、母親が他の実家でないと
あまりうまくいかないことも多いと思いますが)

でも、そうやって明らかにめいっちゃっている人も目の前にすると、
すごく切ない気持ちになります。
じゃああたしが1日見てあげる!といいたくなるほど。実際は私も自分の子供で
手一杯ですが(笑。

その代わり、ドイツはベビーシッターが結構なじんでいて、
オペアと呼ばれる住み込みで若い子がベビーシッターをして
その代わり、部屋、食事、学費を負担してもらったりと言うのが
よくあります。
前にすんでいたトリーアでは結構よく見たのですが、今住んでいるところは
学生街でないので、ほとんどみません。
でも、TAGESMUTTERと呼ばれるベビーシッターさんはチョコチョコ見ます。
まあ日替わり母ちゃんってとこでしょうか(笑。

 さっき、例の彼女に電話したときもかなりストレスでやばそうな声でした。
後ろで赤ちゃん泣きまくってたし。。。私としゃべって出かけて気分転換になればいいんだけど。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

楽しんでいただけたら、ぽちっとお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ヨーロッパ在住の日本人によるブログ blogram投票ボタン

海外旅行保険

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。