So-net無料ブログ作成
検索選択
ドイツワーホリ対応保険!アリアンツから新登場!
歯科も妊娠も保障!(年間€876)
ブログランキングに参加しています♪応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

 

バイリンガル教育の正解って。。。 [日記]

こんにちは。

久しぶりに二日連続の投稿ですw

今日も朝から曇っていて寒くてもうなんだかなぁと言う感じですが、
まあ先日ひいた風邪もよくなりました。
息子はまた鼻をたらしていますが。。。

ここのところ、日本人とドイツ人のハーフの子供を持つお母さんたちと
お話しする機会が増えてきたのですが、やはり育て方は千差万別。

共通していることは、両親ともにめげずに自分の母国語で
話しかけ続けるということでしょうか。

それ以外は皆さんさまざまな試みをしていたり、
仕事の関係で、日本に言ったり、シンガポールに行ったり、
アメリカに行ったりと国が変ってしまうこともあるので一概にこれをしているという
ものを探すのが難しい感じです。

それをやめてしまった方は、ドイツに住んでいる場合は
ドイツ語しか話せない、日本の場合は日本語、と
バイリンガルにすることが出来なかったケースが多いようです。

また、この周辺ですと、ハイデルベルグに日本語の補習校があり、
そこに通わせている方も多いようです。

週一度だけの授業なのですが、パートナーが日本語をまったくまたは
ほぼ話せないという方は、とても貴重な時間になっていると思いますい。

そして、私が思ったのは、両親がお互いの言語を習得している
(最低B2くらいのレベルまで)と、かなり子供がバイリンガルになる
確立が高いのではないか?ということです。
研究しているわけではないので本当がどうかは分からないのですが、
たとえば、お母さんは日本語でずっと話していて、
お父さんはそれに対してドイツ語で返して会話が成立している。
そんな感じです。

そうすると、専業主婦のお母さんは、日本語を使う機会が増えて、
なんだかドイツ語が鈍ってしまうという方もいる様です。
後は子供はやっぱり母親といる時間が長いのでドイツ語の
発音が悪くて、日本語で話すことをためらってやめてしまうというケースも
あるようですが、ここであきらめてはいけないようですね。

うちはまた1歳ちょっとで単語を両方の言葉で話し始めた段階です。
でも、人のいっていることは、ドイツ語でも日本語でも簡単なことなら
すべて理解しているようです。

ごみをゴミ箱に捨てたり、お気に入りの本を持ってきたりそういう簡単なことは
できるようになりました。勿論二ヶ国語で指示してどちらでも出来ます。

これから子供が幼稚園に通いだした頃が、日本語教育の苦境になるようですが、
またそのことはその頃にw

子供が騒ぎ出したので今日はこの辺で><


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

楽しんでいただけたら、ぽちっとお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ヨーロッパ在住の日本人によるブログ blogram投票ボタン

海外旅行保険

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。