So-net無料ブログ作成
検索選択
ドイツワーホリ対応保険!アリアンツから新登場!
歯科も妊娠も保障!(年間€876)
ブログランキングに参加しています♪応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

 

バイリンガル教育の正解って。。。 [日記]

こんにちは。

久しぶりに二日連続の投稿ですw

今日も朝から曇っていて寒くてもうなんだかなぁと言う感じですが、
まあ先日ひいた風邪もよくなりました。
息子はまた鼻をたらしていますが。。。

ここのところ、日本人とドイツ人のハーフの子供を持つお母さんたちと
お話しする機会が増えてきたのですが、やはり育て方は千差万別。

共通していることは、両親ともにめげずに自分の母国語で
話しかけ続けるということでしょうか。

それ以外は皆さんさまざまな試みをしていたり、
仕事の関係で、日本に言ったり、シンガポールに行ったり、
アメリカに行ったりと国が変ってしまうこともあるので一概にこれをしているという
ものを探すのが難しい感じです。

それをやめてしまった方は、ドイツに住んでいる場合は
ドイツ語しか話せない、日本の場合は日本語、と
バイリンガルにすることが出来なかったケースが多いようです。

また、この周辺ですと、ハイデルベルグに日本語の補習校があり、
そこに通わせている方も多いようです。

週一度だけの授業なのですが、パートナーが日本語をまったくまたは
ほぼ話せないという方は、とても貴重な時間になっていると思いますい。

そして、私が思ったのは、両親がお互いの言語を習得している
(最低B2くらいのレベルまで)と、かなり子供がバイリンガルになる
確立が高いのではないか?ということです。
研究しているわけではないので本当がどうかは分からないのですが、
たとえば、お母さんは日本語でずっと話していて、
お父さんはそれに対してドイツ語で返して会話が成立している。
そんな感じです。

そうすると、専業主婦のお母さんは、日本語を使う機会が増えて、
なんだかドイツ語が鈍ってしまうという方もいる様です。
後は子供はやっぱり母親といる時間が長いのでドイツ語の
発音が悪くて、日本語で話すことをためらってやめてしまうというケースも
あるようですが、ここであきらめてはいけないようですね。

うちはまた1歳ちょっとで単語を両方の言葉で話し始めた段階です。
でも、人のいっていることは、ドイツ語でも日本語でも簡単なことなら
すべて理解しているようです。

ごみをゴミ箱に捨てたり、お気に入りの本を持ってきたりそういう簡単なことは
できるようになりました。勿論二ヶ国語で指示してどちらでも出来ます。

これから子供が幼稚園に通いだした頃が、日本語教育の苦境になるようですが、
またそのことはその頃にw

子供が騒ぎ出したので今日はこの辺で><


三寒四温どころか、十寒三温です。 [日記]

かぜっぴきばっかり繰り返している今日この頃。

ブログの更新がさらにさらに間をあけておりますw
私が風邪を引いたり息子が引いたり旦那が引いたり。。。
しかも天気がやっとよくなったと思ったら風邪を引いたり、
元気になったと思ったら天気が悪くなったり。

も~って感じなんですが、温水プールや室内アスレチックを使用して、
なんとか息子のパワー全快な感じをどうにややりこしていますw

息子ももう14ヶ月になり、出来ることが本当に増えました。
しゃべる言葉は、

日本語:ママ、パパ、飛行機、チッチ、ぶた、どうぞ、どうもなど。
ドイツ語:ママ、パパ、オマ(おばあちゃん)、オパ(おじいちゃん)、リヒト(光)、ブッダ(仏陀)、シュヌラー(おしゃぶり)など。

擬音語は消防車やパトカー、牛猫犬猿ライオン蛇などの鳴き声。

まあこんな感じでかなり面白くなってきました。
ちなみに仏陀と言うのは、こちらの家って日本の家よりもインテリアとして、
仏陀の像が家の中や庭に飾ってあるんですがそれが理由で
ブッダブッダとおばあちゃんが行っていたら、息子も言うようになってましたw

本当に子供って面白いですね。
なお、先日3月から4月にかけて2週間帰ったのですが、
義理の両親も一緒で国内旅行もあり、私自身実家に帰ったという感じがしなかったため、
旦那もそれを見かねて6月に1ヶ月弱、また帰国させてもらえることになりました。

と、その帰国も後2週間後に迫っています。ウキウキ。

なお、ここ2週間ぐらい、息子は飛行機に夢中でおもちゃはもちろんyoutube動画までせがむ勢い。
空港に行ったらものすごいテンションがあがってしまうこと間違いなし!
さらに飛行機に乗ったらいったいどうなってしまうんでしょう。。。
2ヶ月前よりもかなり色々なことが分かっているし、簡単なことは口で言えば
ほぼ理解している様子。きっと今回の帰国は楽しくなるはず!

らーめんたべたーい。


桜開花か~。 [日記]

日本のぽかぽか陽気、本当にうらやましいです。

ドイツはお日様は照っているものの、外に出るとブルブルっとする寒さが続いています。
日本から帰ってくる頃にはその寒さも和らいでいることでしょう。

さて、来週の水曜日出発なのですが、天気予報を見たら雪マークで照るじゃなないっすか。
飛行機遅延とかありませんように。本当にそれだけ祈ってます。
今回もルフトハンザで帰るんですが、たぶん、息子がほぼただで搭乗できるのは
今回が最後になります。
次からは75%払わなければいけない。。。うん。高いね~子供がいると高くつくね~
仕方がないけど。

さて、今は日本からのスカイプ待ち。

本当は一時間前からの予定だったけれど、おばあちゃんが少し具合が悪くて、
病院に薬をもらいにいったりで。海外にいると、こういうのを聞いたときに
何だか胸が締め付けられます。
はぁ。


あとは義理の両親が桜を楽しみにしているので、ちょうど開花時期で
よかったです。
むしろ今日と行くときは遅いくらいかな。
東京付近はちょうどいいみたいで。


3ヶ月ぶりのブログ更新。。。 [日記]

自分のブログを見て、更新していないブログに表示される広告が掲載されていてびっくりw

3ヶ月も更新できていませんでした。ですが、Gomyはここに健在です。
むしろ以前よりもパワーアップしていますよ!

子供は先日1歳の誕生日を迎え、すくすくと育っております。

 image_1.jpg

おじいちゃんにプレゼントしてもらったブランコに大興奮。
と気に入ったのもつかの間、3月に入ってぽかぽか陽気が続いていたのに、
今日はまた吹雪です。
ブランコも雪を被っています。残念。うん、残念だけど、いいんです。
なぜなら私たち、来週は日本に飛べるから♪

この前は5ヶ月のときに帰国して、およそ半年振りに日本のバアバジイジに
再開するわけですが、たぶんジイジは泣かれるでしょうw
男の人だけ人見知りするんです。

また、私はと言うと、ほぼ95%くらいは毎日子育てで終了してしまっているのですが、
パパやおばあちゃんの協力もあって、もしかしたら9月くらいから
日本語の先生をVHSでやるかもしれません。
私が心配なのは私のドイツ語です。
子供を産んでから、なるべく日本語で話すようにしているし、
コースにもまったく通っていない。
人との会話に困ることはあまりないけれど、先生としては
足りないんじゃないかと。。。
まあ、無理そうだったら無理って断ればいいしw
あまり深くは考えていないんですけどね。


なんだか今回はいつも以上に家族が恋しくて
ものすごく日本に帰りたいんです。ほんとうに。

息子はもう10ヵ月半くらいから歩き始めてしまって、
今はかなり早く歩けるようになりました。
成長の早さに、日本の家族は本当に驚くだろうな。

何はともあれ、焼肉食べたい。


車を買ってルンルンです。運転できるってすばらしい。 [日記]

またまた大分ご無沙汰してしまったブログ更新。お許しください。

私はと言うと、相変わらず育児に奮闘しています。
先日9ヶ月になった息子は息子はもう少しで歩いてしまうんではないか!と言う感じの動きをしています。
でも勿論まだ歩けないので、勇気を出して手を離してずっこけて泣いていたりしますw

 ドイツはクリスマスマーケットが始まり、もうどこもかしこもクリスマスクリスマスクリスマス。
昨日は2回目のアドベント野お祝いで、義理の両親が協会のイベントの手伝いに行っていたのですが、イベントの終わりにお茶のみがあるから息子を連れてきて遊びに来て欲しいとの要望が。。。
極寒の中ベビーカーをひいて協会まで行ってきましたw
お腹もすいていなかったのですが、無理やりケーキを食べて色々なおじいさんおばあさんと話して、
(でも方言が強くてなにいってるか分からないときもありましたw)

そんな12月も気が付けばもう10日ですね。
2012年ももう残りわずか。
遣り残しのない様張り切って生きたいものです。

今月はクリスマスの後に、また旦那の弟夫婦がすむチューリッヒに行く予定です。
チューリッヒはドイツ語が通じるのですが、方言が強く、さらにフランスよりなので、
ありがとうはダンケ出なく、メルシィ。
買い物したときに気をつけなくちゃw

 

 


こんなにご無沙汰に>< [日記]

約3か月もブログ更新おさぼりしてしまいました。

ですが、Gomy家全員元気に健在でございます。
ここのところ自我が芽生えてきたのか、1人にしておくと相手にしろ~~
とわめきまくる息子にてんてこ舞いでPCもほとんどいじれていませんでした。

そしてさらに義母も腕と肩を痛めしばらく息子の面倒をあまり
見れなかったこともあり私は1人で息子と過ごすことが多く
バタバタしてしまいました。

なお、5月末のブログでお知らせしたとおり、生後5カ月にして
既に2回目の里帰りをしてまいりました!

日本は夏真っ只中で本当に暑かったです。
今回の旅行では、北海道草津旅行もしてきました。

北海道は私も初めてだったのですが、本当に涼しかったです。びっくりしました。
30度超えることはほとんどないらしく(札幌)、地元の方はそれでも
暑い暑いと言ってましたがw

草津はいつものごとくいいお湯でした。
ですが、帰り道なんと首都高で後ろからダンプに衝突されてしまい。。。
現在ややむち打ちです。でもこちらで相談すると痛いうちはマッサージできないから、
少し我慢してそのあとマッサージにとのこと。
マッサージは保険では賄われないそうなので実費ですが、
100-0で悪くないので、相手の保険会社が支払ってくれるそうです。よかった。

でも、全然スピードが出ていなくてあの衝撃なら、
渋滞じゃなく普通に走っていたらと考えると、 ぞっとします。
自分が悪くなくても事故にあう可能性があるんだから
運転手のは気が抜けませんね。
そして、草津はお湯が強いからと、息子は親に預けていたので
彼は事故にあわずにすみました。よかったです。不幸中の幸い。

でも、つくづくチャイルドシートのありがたみをかみしめました。

さて、久々に時差ぼけがものすごく、一昨日昨日と爆睡してしまいました。
やっと調子が戻ってきたので、山積みの仕事どもを片付けていきたいと思います><

はぁ~


ブログ一カ月更新せず・・・ [日記]

もうこどもの日目前です。

こどもを産んでから毎日が信じられないスピードで過ぎています。
2週間の里帰りも一瞬で終わってしまいました。
でもまた七月の終わりに帰国する予定なので、そのときに今回やり残したことを全てしてきたいと思います。

さて、我が家の坊やといえば、日本に滞在中に5キロを超えましてどんどんおっきくなっています。
急激に背が伸びたっぽく洋服がいきなりつんつるてんになってしまい、ドイツに戻っていそいで大きいサイズの服に箪笥の中を衣替え。
もう62センチがぴったり位の感じです。この子にはあっという間に背を越されてしまうんだろうなと思います。

帰国後に婦人科の(自分の)健診にも行って、全て問題なしとのこと。
授乳をしているので妊娠前に飲んでいたものとは違うピルを6カ月分処方してもらいました。

来週はこどもの2カ月健診U4があります。
身体測定がたのしみだ~。

今日は夜義母と一緒にソウルミュージックコンサートに行く予定です。
化粧しなきゃw


ドイツの免許証が手に入りました♪ [日記]

やっとこさ。

大分めんどくさがってぎりぎりに申し込んだんですが、昨日旦那が受け取ってきてくれました。
そしてなんとオートマ限定の日本の免許証からマニュアルも運転していいドイツの免許証に生まれ変わりました(笑。

手続き関係はもうひとつのブログにまとめてありますので必要な方はそちらをご覧ください。

とりあえず、これで手続き関係(自分のもの)は終わりかな。
また赤ちゃんが生まれたら今度は赤ちゃんの出生届とか、日本大使館への出生届とか色々あるのだけれど。
ドイツはとりあえず、片方の親がドイツ人なら自動的に子供はドイツ国籍を取得するそうで、日本の国籍も
保有したい場合は生まれてから3ヶ月以内にフランクフルトの領事館に行って出生届出さなきゃいけないそうです。
確か成人するかしないか位でどちらか選ばないといけないんだったと思うんですが、
もしかしたらうちの子が成人する頃には日本でも2重国籍OKなんてことになっている可能性もあるし、
今はそこまで先の未来のことはおいておこうとお思います。

はぁ~でもやっぱり子供が生まれて車がないのはかなり大変なのでこれで一安心。
産後は勿論運転の練習からしないと怖くて乗れないけどいよいよドイツ運転デビューだよ。
ドキドキ。

それにしても、29日の朝に強めの前駆陣痛を感じて以来すっかり治まってしまった。。。
これは普通に予定日過ぎちゃうかも。。。もう待ちきれない~><


残念です。 [日記]

今日の朝、いつも通りの朝でした。

朝ごはんを食べて、仕事を始めるまでの時間、実家のかじを手伝ってさて仕事始めようと思った時でした。

玄関のベルがすごい勢いで鳴ってノックもされて。一瞬びっくりしましたが、空くにあけると隣に住んでいるおばあちゃんのお世話をしてくれている方が、「旦那さんを早くおばあちゃんのところへ!」と。
ここ数日具合が悪い日が続いていたので、ちょっと心配していました。
でも、その方の表情を見て色々なことを察し、涙が出そうになるのをぐっとこらえて主人を呼びに。
私は家で待っているように言われたので、落ち着きませんでしたが、1人で留守番をしていました。

30分もしないうちに主人が戻ってきました。
「やっぱり駄目だった。。。でも眠るように亡くなったから苦しまなくてよかった。」と。

私は数日前に遊びに行っておばあちゃんと二人で少しお話をしてまた来るねと言って、いかないうちに無くなってしまったのもやりきれない気持でしたし、もうそこまで迫ったひ孫の出産が間に合わなかったのがなんかとても切なくて。
私にはどうすることもできないのですが、もう少し早く産まれてきてくれてたらなと胸が締め付けられて涙があふれてしまいました。

私が産まれた時の話ですが、母が私を産んで入院しているときに、姉と兄のときにはたくさんの人がお見舞いに来てくれたのに、あまり人が来てくれなくて「まったくなんでよ!」と思っていたら、母のおばあちゃんが私が産まれる前日に亡くなっていたそうなんです。

みんな親戚の人たちは、それを悟られないようにお見舞いに来れなかったとか。
私は主人の祖母だし母とは少し状況が違うのですが、なんとなくその時の母の気持ちがわかったようなすごく不思議になりました。

すぐに母にメールをしてこの件を伝えると、「残念だけど、気をしっかり持って身体に気をつけるように」と。




私と主人がまだペンパルだった頃、クリスマスにお互いその国のそれっぽいものを贈り合おうということになり、私は自分が大好きだったぺヤングのカップ焼きそばや、亀仙人のTシャツなど色々入れて送りました。主人からは、ドイツのクリスマスのお菓子がたくさん入っていたと思います。お母さん手作りのクッキーも入っていました。私はいろんなガラクタ詰め合わせみたいな感じになっていたのですが><
私が送ったパケットは、家にだれもいなかったので隣に住んでいるおばあちゃんが受け取ってくれたそうなのですが、その時におばあちゃんにこんなことを言われたそうです。

「こんなに大きなプレゼントを日本から送ってくれるなんて、きっと気持ちもたくさん詰まっているのね」と。

その時は、まさかこの先この人と結婚するなんて考えてもいなかったし、私の送ったものは大きかったけどガラクタばかりで申し訳ない感じだったのですが、おばあちゃんには何かわかっていたのかもしれないですね。

とても優しいおばあちゃんでした。子どもが産まれたらもっとたくさん時間を共有したいなと思っていたんですが。

本当に残念です。
きっと一番ショックを受けているのは義母なので、私がしっかりしなくては。


2012年 新年明けましておめでとうございます! [日記]

2011年。激動の一年がこんなにもあっさりと終わってしまいました。

年をとればとるほど一年を感じる感覚が短くなりますが、本当に怖いくらいそれを感じます。
親とか、どのくらいのスピードで感じているんだろう。
孫の成長とか恐ろしく早いんだろうな。。。

なんて何十年後のしなくていい想像までしてしまう今日この頃。

そういえば、2011年は年明けから旦那が風邪をひいてせっかくのお正月料理が食べられなくて可哀相だね~なんて言っていて、なんとなくバレンタインを過ごして~なんて思っていたら働いている会社の大編成があって部署が会社として独立したと思ったら、あの大地震。一瞬成田空港で死ぬのかなと思った。
そのあともいろいろと事件があって、このままどうなるんだろうとちょっと不安になったりしていると、夏には妊娠が発覚。ドイツに帰ってからでもいいかなと思っていたので、ちょっとびっくりしたものの幸せだなと思いました。
でもそのころから新しいプロジェクトに手をつけ始めていたので、つわりの中仕事しながらげーげーしてました。
9月になりドイツ帰国が迫るとつわりも落ち着き始めたりしてきたけど、なんだか地震のことがあったし家族のもとを離れるのが本当につらくて、でも空港で別れるときも涙をぐっとこらえて、セキュリティをくぐった後に一人で涙をこらえていたっけね。。。

帰ってきてからは引っ越しの荷物がなかなか受け取れなかったりいろいろ面倒なこともあって毎日すごいイライラしてたなぁ。
でもあっという間に7カ月とかになってお腹がぼーんって出てきて今度はちょっと不安になったり。
お産のことを考えて怖くなったりして意味もなくないたり旦那にあたったりしながら気づいたらもうすぐ9カ月です。

最近はお腹が重すぎて早く産んで楽になりたいとも思うようになってきました(笑。人間て勝手ですね。
でも最近は胎動も1つ1つが大きく確実な感じで、あ、足の裏だとかお尻だとかよくわかるのでなんだかものすごく可愛いです。まだ顔も見ていないんだけど。
旦那も私のお腹を触りながら幸せそうにケラケラ笑って喜んでいます。7月位に旦那の大学が終わったらちょっとだけ日本に帰って、いよいよ普通の生活って感じです。(学生の旦那を抱えるのはもう十分w)
広いお家に引っ越して、コンパクトカーを買って、大きなキッチンを買って。。。。夢は広がるいっぽうです。
子育てが一番大変そうだけど、なんか最近旦那と夫婦になってきたなって感じがするし。きっとやっていけるはず。

2012年も皆さんにとって素敵な一年になりますように!!
ドイツから祈ってます!


楽しんでいただけたら、ぽちっとお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ヨーロッパ在住の日本人によるブログ blogram投票ボタン

海外旅行保険

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。