So-net無料ブログ作成
ドイツワーホリ対応保険!アリアンツから新登場!
歯科も妊娠も保障!(年間€876)
ブログランキングに参加しています♪応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

 

こんなにご無沙汰に>< [日記]

約3か月もブログ更新おさぼりしてしまいました。

ですが、Gomy家全員元気に健在でございます。
ここのところ自我が芽生えてきたのか、1人にしておくと相手にしろ~~
とわめきまくる息子にてんてこ舞いでPCもほとんどいじれていませんでした。

そしてさらに義母も腕と肩を痛めしばらく息子の面倒をあまり
見れなかったこともあり私は1人で息子と過ごすことが多く
バタバタしてしまいました。

なお、5月末のブログでお知らせしたとおり、生後5カ月にして
既に2回目の里帰りをしてまいりました!

日本は夏真っ只中で本当に暑かったです。
今回の旅行では、北海道と草津旅行もしてきました。

北海道は私も初めてだったのですが、本当に涼しかったです。びっくりしました。
30度超えることはほとんどないらしく(札幌)、地元の方はそれでも
暑い暑いと言ってましたがw

草津はいつものごとくいいお湯でした。
ですが、帰り道なんと首都高で後ろからダンプに衝突されてしまい。。。
現在ややむち打ちです。でもこちらで相談すると痛いうちはマッサージできないから、
少し我慢してそのあとマッサージにとのこと。
マッサージは保険では賄われないそうなので実費ですが、
100-0で悪くないので、相手の保険会社が支払ってくれるそうです。よかった。

でも、全然スピードが出ていなくてあの衝撃なら、
渋滞じゃなく普通に走っていたらと考えると、 ぞっとします。
自分が悪くなくても事故にあう可能性があるんだから
運転手のは気が抜けませんね。
そして、草津はお湯が強いからと、息子は親に預けていたので
彼は事故にあわずにすみました。よかったです。不幸中の幸い。

でも、つくづくチャイルドシートのありがたみをかみしめました。

さて、久々に時差ぼけがものすごく、一昨日昨日と爆睡してしまいました。
やっと調子が戻ってきたので、山積みの仕事どもを片付けていきたいと思います><

はぁ~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

また日本に帰ります。 [ドイツで育児]

最近時間が足りません。気がつくとすぐに一日が終わってしまい、ブログも更新出来ていませんでした><

でも、授乳も落ち着いてきて子育ても大変ながらなんだか楽しくなってきて毎日充実しております。
いつの間にか息子もそろそろ生後12週になります。
あやすとものすごく笑うようになったり、目の前に手を出すとつかむようになったり日に日に成長を感じることができ嬉しいのと同時に、子どもの成長のはやさに驚いています。
お腹にのせて昼寝をしたりもするんですが、もう絶対にお腹には入らないなって言うくらい大きくなってしまいました。

産まれたときは本当に旦那にしか似ていなくて、私のお腹にいたのにこんなにも母親に似ないものか?!と驚いたのですが、ここのところ、目をぱっちりあいているときは私?というかうちの家系の顔に近付いてきたので、まあ、間違いなくGOMY家の血が流れているなとホッとしましたw

s-写真 (5).jpg

これもちょっと前の写真なんですが、もう6キロ越していると思います。(なんか片方の口角だけ上げてニヤッとする表情をよくするんですw)
最初は52だった服のサイズが今は68で、74でもまあそんなにダボダボじゃないかな?
というくらい大きくなりました。
来月の11日にU4という子どもの3カ月検診があるので、その時にまた身長を測ってもらえるので楽しみです。
なお、先日予防接種を受けに行ったのですが、その時でプチっとさされて20秒くらい泣いてその後何事もなかったように泣きやみました。
でも、その日の夜はちょっと熱っぽくなって抱っこしていると日だまりを抱えているようだったのですが、機嫌は悪くなく夜もすやすや眠ってくれて、もらった坐薬も使わずにすみました。

と、題名に関係のないことばかり書いてしまいましたが、そうそう、先日帰国したばかりですが、また7月の終わりから帰国することになりました。今度は旦那も一緒です。
でも、真夏も真夏、日本の暑さが怖いです。といっても去年は9月まで日本にいたんですけど、でももうあの暑さを思いだすと・・・です。
ドイツはここのところ本当に心地良い初夏の暖かさでこの気候がずっと続いてくれればいいのに~という感じです。
誰か日本から遊びに来ないかな~。

あと、もう少しで家のリフォームが終わりそうです。今月の終わりにはキッチンが入り、ソファーが来て、来月の半ばには住み始められるかな?と思います。そしたら引っ越しパーティーする予定です。
寿司作らなきゃ。寿司。

さて今日はこの辺で~♪


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ一カ月更新せず・・・ [日記]

もうこどもの日目前です。

こどもを産んでから毎日が信じられないスピードで過ぎています。
2週間の里帰りも一瞬で終わってしまいました。
でもまた七月の終わりに帰国する予定なので、そのときに今回やり残したことを全てしてきたいと思います。

さて、我が家の坊やといえば、日本に滞在中に5キロを超えましてどんどんおっきくなっています。
急激に背が伸びたっぽく洋服がいきなりつんつるてんになってしまい、ドイツに戻っていそいで大きいサイズの服に箪笥の中を衣替え。
もう62センチがぴったり位の感じです。この子にはあっという間に背を越されてしまうんだろうなと思います。

帰国後に婦人科の(自分の)健診にも行って、全て問題なしとのこと。
授乳をしているので妊娠前に飲んでいたものとは違うピルを6カ月分処方してもらいました。

来週はこどもの2カ月健診U4があります。
身体測定がたのしみだ~。

今日は夜義母と一緒にソウルミュージックのコンサートに行く予定です。
化粧しなきゃw


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

授乳に追われ・・・な日々 [ドイツで育児]

2~3時間おきの授乳のため、毎日ほぼ何もできずに終わっていますw

なんか今は1人で手一杯なのに、いつか二人目なんか産んだら産後はどうなってしまうんだろうと今からちょっと不安がっています(笑。まあ、なるようになるのでしょうけど。
在宅で仕事をしていますが、それも結構ぎりぎりな感じになっていて、「育児、半端ない」と改めて実感しております。

そして、2週間後には、生後1月半のわが子を連れて日本への長旅が待っています。
うち二日は丸々外出になってしまうので、搾乳した母乳と足りない分はミルクで母に面倒を見てもらわなければなりません。
ちょっと心配だけど、まあ仕方ないです。

そして、いつもお家に来てもらっている助産婦さんが
「飛行機が離陸する際には、授乳しておくと、上空に行った時赤ちゃんが自然と耳抜きでいてるのよ」
と、教えてくれました。
離陸のときはいずれにせよ抱っこしていなければいけないので、授乳ケープも買ったし、授乳しながら離陸したいと思います。

さて、私の体調はというと、恥骨の違和感(痛みまではいかないんですが)が若干残るもののかなり身体も回復してきました。
トコちゃんベルトをしていると全く痛まないんですが、トコちゃんベルト外して行動しているとたまになんか変な感じがします。
また、母乳で育てているからかどうなのかわかりませんが、8キロちょっと増えた体重はもう戻っていました。でも、妊娠前に、日本で10キロ太ってしまったので、それを落とさないと始まりません。無理なダイエットは出来ませんが、食べ過ぎしないようにして、恥骨の違和感が取れたらどんどん運動し始めようと思います。

赤ちゃんはというと、昨日一カ月検診がありました。
頭の周りは1.7cm大きくなり、身長は2センチ伸び、体重は600g増。
とても平均的に成長しているらしいです。
Kinderarztinに「何を飲ませているの?」と聞かれて、
「母乳オンリーです!」と答えると。
「素晴らしい!」とほめてもらえました。あ~乳首が切れても頑張ったかいがありましたw

でも、相変わらず息子の食欲は底なしです。
夜は比較的定量を飲んで寝てくれるのでよいのですが、ここのところ、午前中は授乳したと思ったらまたすぐに授乳。
30分休憩をはさんでまたぐずりだすなんてとてつもないことをしていますw
元気に育ってくれればそれでいいのですが、あまりの食欲にびっくりするのと、あと、母乳を飲ませる前にちょっとマッサージしてから上げているのですが、それを待っている間に火が付いたように泣いて、準備ができると口を大きくあいて頭を振りながらパニックみたいになっていますwでもそれが何とも可愛いんですけど><

日本では家族のみんながもう待ちきれない様子です。先日スカイプした時には叔母や従妹まで来ていて、寝ていた息子を抱っこせずにテレビ電話に登場したところ、
「わ~おめでとう~なんかやせたね?・・・・ところで赤ちゃんは?赤ちゃん見れないの?なんでいないの?」と私のことはそっちのけで赤ちゃん赤ちゃんってみんな待ちきれない様子でした。
なんか私がおいてけぼりみたいでちょっと寂しかったですw 

日本に行くの楽しみだ~><旦那は仕事と大学で来れないのでうらやましすぎて仕方ないのでせめてものお返しとして、日本で私に買わせる買い物リストを作っていますw おほほほほ。
そんな旦那にいつも、Ich komme aus Japan だよ!Mein Heimatland だよ!って言ってます。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

完全母乳を目指して。 [ドイツで育児]

授乳に追われる日々に昼寝をせずには居られない毎日を送っておりますw

といっても、夜中はだいたい1回か2回くらいしか授乳しないので比較的よく眠れているはずなんですが、やはり睡眠が途中で切られてしまうと私は日中ねむねむしてしまいますw

出産直後から助産婦さんが赤ちゃんにおっぱいを上げるように連れてきてくれてそこから母乳がスタートしました。
私は産前からおっぱいマッサージをしていたので、分泌物が既に出るようになっていました。
なので、始めから微量ではありますが母乳は出ていたのですが、まだ吸うのがへたくそな赤ん坊と出る量の少ない母乳で始めはなかなかうまくできずに大変でした。

そうこうしているうちに産後2日目にして既に乳首から血がw 夜中にナースコールをして「ちがでちゃいました~T_T」と看護婦さんにヘルプ・・・。
そうすると、ケア用のパッドのようなものをもらいそれで何とか気を紛らわせていました。
赤ちゃんが口にする部分なので薬はつけられません。食べても害のない保湿兼冷却できるものが付いているMulti-mumとかいうのだったと思います。
(なお、産後薬局で買ったら12枚入りで8.4ユーロ位でした)高くてびっくりw
12時間で交換しなければいけないので、3日で終わってしまいます。

退院したその日の夜のこと、おっぱいが張り裂けそうに腫れあがり熱くて痛くて半べそをかいていたのですがこれであきらめたら母乳が出なくなる!と夜通し赤ちゃんにおっぱいを飲ませ続けました。

するとそのかいあってか、次の日からなんとおっぱいが柔らかくなり、手でぎゅっとやるだけで母乳が出てくるように。なんとなく峠を越えた気がしましたw

そこからは乳首の出血も治まりちょっとまた痛みはありますが、赤ちゃんの体重も順調に増えております。
退院した次の日には助産婦さんがお家に来てくれて子宮の戻りを見てくれたり、授乳の指導をしてくれたり、赤ちゃんの健康状態を見てくれたり至れり尽くせりです。

助産婦さんいわく、赤ちゃんにきちんと飲ませるコツは、お母さんがリラックスした状態で授乳することだそうです。なれないときはいろんなところに力が入ってしまうのですが、やりやすい体勢を確保して、赤ちゃんをギュッと身体に密着させて顎を入れる感じで授乳させるんだそうです。

でも確かに、そうしたらごくごく飲んで授乳の時間が短くなりました。その理由としては、身体が離れて顎がきちんと入らないと、赤ちゃんはのみにくいのもあり、途中で遊んでしまうんだとか。
もちろん気分で遊んでしまうときもあるのでそういうときは指を入れて乳首から話して、もう一度飲みたがったらしっかり顎おいれてくわえさせ直すんだそうです。

私はあまり知らなかったのですが、母乳の赤ちゃんはほとんどゲップをしません。
母乳は哺乳瓶と違い空気が入らないから普通のことなのだそうですが、はじめは一生懸命ゲップさせようとして背中をとんとんとんとんしてしまいましたw

あ、そうだ、あとは乳首の傷には紅茶パックがいいと言われました。
紅茶のティーバック(のんだ後のものでいい)をさまして、乳首に15分のせて、その後きちんと乾かす。
これだけです。私も治りが早かった気がします。紅茶に含まれる黄色い成分が傷の直りを早くするらしいです。

さて、記事が長くなってきたので今日はこのあたりで。。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

出産報告♪~入院から19時間かかりました~ [妊婦生活]

さて、しばらく体の変化などが著しく、ブログを更新できず、
そのまま出産へと突入してしまい、3月6日の早朝、無事第一子を出産してまいりました!
火曜に産んで、金曜に退院とかなり順調に回復をしております。

入院当日から出産までの経緯はというと・・・・

 

3月5日早朝

3日連続でおしるしが止まらないのでなんとなくおかしい気がして義母に相談。
すると、遅いよりは早いほうがいいから一度病院にいくように促され、
午前中のうちに主人と入院の準備をして病院へ。
でも、陣痛は始まっていなかったので絶対帰されるよね~と余裕をかましながら出発。

同日10時
ストレステストで赤ちゃんの心拍と陣痛を図るも出産の兆しなし。
その後超音波で確認すると先生が「羊水の量がすごい少ないから破水しているかも」と。
羊水かどうかを検査すると、微量ながら羊水が出ているらしくそのまま入院。
いつから破水しているかが不明だったため、陣痛を誘発させるお薬を飲む。

同日13時頃
20~30分間隔の軽い陣痛がやってくる。助産婦さんが「まだ弱いわね」といって、
誘発剤を追加。

同日16時頃
10間隔の陣痛がやってくる。まだ我慢できるけど結構痛くなってきた。

同日20時頃
気がつけばもう4分間隔。看護婦さんに連絡すると、今分娩室がいっぱいなので
ちょっと待っててねといわれる。
一時間後、やっと分娩室の隣の陣痛室?に移される。
しかし子宮口は5センチほどしか開いておらず、助産婦さんがついに陣痛促進剤を。。。

ここからは大変でした。誘発剤を入れてすぐにものすごい強い陣痛が襲ってきたにもかかわらず、子宮口は8センチのまま開かず。

2~3分おきの激しい陣痛にすでに体力が限界を迎えようとしたそのとき、助産婦さんから少し痛み止めをしますか?といわれる。
私は水中出産がしたかったので、「これ飲んでも水中出産できますか?」と聞くと、近くに居たドクターが、「感染症リスクが高まるので今回はお勧めできない」と。。。。
それならもう我慢したくない!とおもい、「じゃあPDAお願いします。。。」と。
PDAは無痛分娩です。

同日10時頃、陣痛で意識が朦朧とする中ドイツ語でPDAについていろいろ説明をされ、アレルギー輪あるかとか色々質問もされるが、もうドイツ語で答えるのはかなり大変でした。
麻酔医に「え?なに?」と普通に日本語で聞き返していた気がしますw

で、必死で承諾書にサインして、いざ背骨にカテーテル挿入。ものすご~く細いカテーテルだったので、思ったより全然痛くありませんでした。陣痛が痛すぎて痛さが分からなかったのかもしれませんがw

15分くらいすると、麻酔が効いてきておなかの張る感じだけがのこり、痛みは何処へ・・・。
疲れのせいで爆睡してしまいましたw

ですが、日付が変る頃麻酔が切れ始め再び激痛が。それでも子宮口が開ききっておらず麻酔を追加。
再び爆睡w

そして、日付変って6日4時頃分娩台に移動。また麻酔が切れ始めて激痛が襲ってくる。
でもこのときは痛いけど、いきみたい感じがありました。
助産婦さんとドクターの合図で思いっきりいきむもなかなか出てこない。

陣痛はすごく頻繁なのに、1つ1つが短くていきんでいる途中でいきみたい感じがなくなっちゃうんです。なので、かなり大変でした。気づけばドクターが促進剤を通常の8倍に。。。w

四つんばいになったり、しこを踏む感じになってみたり、横向きになってみたりいろんな体勢をするけど、出てこない。
申しにそうだったので旦那に「帝王切開、帝王切開」と弱音を吐くも、ここまで来たら普通に産まねばと我に返る。

そして、しこを踏む感じの体制で(スクワットみたいな?)上からたらされているロープを思いっきりひっぱりながらいきむことどのくらい時間が経ったのでしょうか・・・。先生が、頭が出てる問いので触るとぶよぶよとした毛の生えた球体がw

もうすぐだよ!といわれいきむこと数回。何かがぐにょんとでてきました。勿論それが息子だったんですがねw

このすっきり感は本当になんともいえなかったです。本当にすごいすっきり感でこれ以上すっきり感体験したことがありません。
そして、痛みを忘れてしまうというのも本当ですね。本当に出産を体験すると絶対に人生観が変ると思いました。

 

生まれたわが子は3730g、53センチのなかなかのビッグベイビー。
縫合は大変でしたw
でも、一週間で大分張れもひいてきたし、昨日なんか退院して3日目にしてすでに義父と運転の練習を一時間ばかりしてきました。
いや~左ハンドル右側走行はなかなか怖いですね。まだまだ練習が必要そうです。
でも警察官の父から、安定しているね~と太鼓判をいただきました。でもそれはお父さん、あなたが隣で助けてくれているからw一人ではまだまだ怖くて乗れません><

そんな感じで、出産が終わりました!!
何年かしたら、もう一人ぐらい産んでもいいなと思います。
今は、もう、授乳に終われる毎日です。でも、ちくびの痛みに耐え続けていたら母乳も良く出るようになり(血が出てますがw)

され、これからは育児ブログですな~♪

 


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

おしるしが来ました~。 [妊婦生活]

今か今かと出産待ちをしておりますが、昨夜からの軽い鮮血に続き、朝6時頃トイレに行くとどさっといちごジャム的なものが。。。
表現が変なんですいません(笑。

日本時間はもういい時間だったので、母と姉にメールしたら
「それは本格的なおしるしだから、早めに病院行ってみなさい」といわれました♪

でも、ドイツはなぜか子宮口があまり開かないうちから破水が最初に起きることがメジャーらしく、みんな破水破水と言います。日本だと、破水は子宮口が前回近くになって破水するパターンが多いのかなと思っていたのですがどうなんでしょう。
前期破水で始まるのは15%ほどと聞いたことがあります。

ま、いづれにせよ、この前の健診のときに、
「5回も6回も病院に来る人がいるからあなたも遠慮なく気になったら病院に行っていいのよ。」と言われたので、今日ちょっと行ってみたいと思います。

陣痛はというと、その鮮血が始まったあたりから生理痛様の腰回りの痛みが続き、さらにお腹の張りも5~20分間隔でバラバラにある感じです。まだ前駆陣痛の域を超えていないのですが、これまでとは明らかに痛さの質が違う感じがします。

なんていいつつもまた病院のにおいをかぐとリラックスしてしまって陣痛が引いて行きそうな感じも否めませんw
このまえ、29日に朝からお腹に激痛があったのですが、病院に言ったらすっかり収まってしまって、CTGでも若干の陣痛しか計測されず・・・。

でも、血のつながった母と姉が「もう少しで生まれるね!2~3日以内だよ」というのだからきっとそうなのでしょう。いや、そうであってほしい。そろそろ楽にしておくれ~(笑。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

ドイツの免許証が手に入りました♪ [日記]

やっとこさ。

大分めんどくさがってぎりぎりに申し込んだんですが、昨日旦那が受け取ってきてくれました。
そしてなんとオートマ限定の日本の免許証からマニュアルも運転していいドイツの免許証に生まれ変わりました(笑。

手続き関係はもうひとつのブログにまとめてありますので必要な方はそちらをご覧ください。

とりあえず、これで手続き関係(自分のもの)は終わりかな。
また赤ちゃんが生まれたら今度は赤ちゃんの出生届とか、日本大使館への出生届とか色々あるのだけれど。
ドイツはとりあえず、片方の親がドイツ人なら自動的に子供はドイツ国籍を取得するそうで、日本の国籍も
保有したい場合は生まれてから3ヶ月以内にフランクフルトの領事館に行って出生届出さなきゃいけないそうです。
確か成人するかしないか位でどちらか選ばないといけないんだったと思うんですが、
もしかしたらうちの子が成人する頃には日本でも2重国籍OKなんてことになっている可能性もあるし、
今はそこまで先の未来のことはおいておこうとお思います。

はぁ~でもやっぱり子供が生まれて車がないのはかなり大変なのでこれで一安心。
産後は勿論運転の練習からしないと怖くて乗れないけどいよいよドイツ運転デビューだよ。
ドキドキ。

それにしても、29日の朝に強めの前駆陣痛を感じて以来すっかり治まってしまった。。。
これは普通に予定日過ぎちゃうかも。。。もう待ちきれない~><


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

38週と4日。産まれそうで産まれない。 [妊婦生活]

いつかいつかと出産を待っています。

落ち着かない。。。

ここのところ、子宮口なのか膀胱なのかよくわからないんですが、
お腹が張るとチクチク痛むことがあり、ドキドキします。
前にもあったんですが、こんなに頻繁にお腹が張っていなかったので。

一応先生にも相談したんですが、妊娠後期になると同じ症状を訴える人がたくさんいるけど、原因はよくわからないそうです。
多分胎児が大きくなって膀胱や子宮口を圧迫しているからだろうということです。

でもね、早く産みたいです。
ここのところ、2時間おきにトイレに起きている生活で、朝起きてあ~今日も頑張ろう!って気になれません。
あ~おきなきゃ~疲れたな~って感じです。

予定日まであと1週間半。早く産まれると思ったけど、結構予定日過ぎたりして。。。
もう焦っても仕方ないし、ドンと構えることにしました。
ただ、赤ちゃんがでかくなりすぎるのだけは怖いんですが。。。
私も3400gとそんなに小さくなかったし、主人のところは3700、弟は4000超。
4000なんて産めないよ(笑。いくらいきんでも突っかかって出てこない気がします。

先日亡くなってしまったおばあちゃんの葬儀ですが、なんとかなり時間がいて、予定日の前日、3月6日になってしまいました。
早く産むか、遅く産むかしなければお葬式に出れなくなっちゃいます。。う~ん。

そして、お葬式も済んでいないのに、不謹慎な感じもするんですが、おばあちゃんの家に私たちが住むことになりました。
地下1階、地上3階で面積自体は小さいのですが、縦に長く結構リフォームが大変そうですが、ドイツは色々自分立ちで好きなようにリフォームするので少し楽しみです。私はキッチンの担当で、それ以外は旦那とその愉快な仲間たちにお願いしたいと思います。

今日は、何が必要か何を取っておくかを簡単に頭に入れるために主人とお家を見に行ってきましたが、なんとおじいちゃんが第二次世界大戦中にロシアで投獄されている間にドイツに送った手紙などが出てきました。終戦間際くらいのものでした。
歴史を感じました。こういうものはきちんとまとめて取っておきたいなと思います。
あと、なぜか日本の小物入れとか食器とかそういうのが結構出てきました。でも、だれが日本好きだったのかわかりませんでした。ただ、戦時中はドイツと日本は中が良かったのでその影響もあるんじゃないか?なんてお父さんは言っていましたが。ほんとのところはよくわかりません。

さえ、明日までにしなきゃいけない仕事をしなければ。陣痛来ちゃうと3、4日位はできなくなっちゃうんで(笑。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

残念です。 [日記]

今日の朝、いつも通りの朝でした。

朝ごはんを食べて、仕事を始めるまでの時間、実家のかじを手伝ってさて仕事始めようと思った時でした。

玄関のベルがすごい勢いで鳴ってノックもされて。一瞬びっくりしましたが、空くにあけると隣に住んでいるおばあちゃんのお世話をしてくれている方が、「旦那さんを早くおばあちゃんのところへ!」と。
ここ数日具合が悪い日が続いていたので、ちょっと心配していました。
でも、その方の表情を見て色々なことを察し、涙が出そうになるのをぐっとこらえて主人を呼びに。
私は家で待っているように言われたので、落ち着きませんでしたが、1人で留守番をしていました。

30分もしないうちに主人が戻ってきました。
「やっぱり駄目だった。。。でも眠るように亡くなったから苦しまなくてよかった。」と。

私は数日前に遊びに行っておばあちゃんと二人で少しお話をしてまた来るねと言って、いかないうちに無くなってしまったのもやりきれない気持でしたし、もうそこまで迫ったひ孫の出産が間に合わなかったのがなんかとても切なくて。
私にはどうすることもできないのですが、もう少し早く産まれてきてくれてたらなと胸が締め付けられて涙があふれてしまいました。

私が産まれた時の話ですが、母が私を産んで入院しているときに、姉と兄のときにはたくさんの人がお見舞いに来てくれたのに、あまり人が来てくれなくて「まったくなんでよ!」と思っていたら、母のおばあちゃんが私が産まれる前日に亡くなっていたそうなんです。

みんな親戚の人たちは、それを悟られないようにお見舞いに来れなかったとか。
私は主人の祖母だし母とは少し状況が違うのですが、なんとなくその時の母の気持ちがわかったようなすごく不思議になりました。

すぐに母にメールをしてこの件を伝えると、「残念だけど、気をしっかり持って身体に気をつけるように」と。




私と主人がまだペンパルだった頃、クリスマスにお互いその国のそれっぽいものを贈り合おうということになり、私は自分が大好きだったぺヤングのカップ焼きそばや、亀仙人のTシャツなど色々入れて送りました。主人からは、ドイツのクリスマスのお菓子がたくさん入っていたと思います。お母さんの手作りのクッキーも入っていました。私はいろんなガラクタ詰め合わせみたいな感じになっていたのですが><
私が送ったパケットは、家にだれもいなかったので隣に住んでいるおばあちゃんが受け取ってくれたそうなのですが、その時におばあちゃんにこんなことを言われたそうです。

「こんなに大きなプレゼントを日本から送ってくれるなんて、きっと気持ちもたくさん詰まっているのね」と。

その時は、まさかこの先この人と結婚するなんて考えてもいなかったし、私の送ったものは大きかったけどガラクタばかりで申し訳ない感じだったのですが、おばあちゃんには何かわかっていたのかもしれないですね。

とても優しいおばあちゃんでした。子どもが産まれたらもっとたくさん時間を共有したいなと思っていたんですが。

本当に残念です。
きっと一番ショックを受けているのは義母なので、私がしっかりしなくては。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽しんでいただけたら、ぽちっとお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ヨーロッパ在住の日本人によるブログ blogram投票ボタン

海外旅行保険

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。